小山邦広プロフィール

「小山邦広 プロフィール」の画像検索結果

職業:研修講師、コンサルタント、ブロガー、俳人、音楽家、哲学者

1977年6月4日生まれ。

茨城県那珂市出身。
東京に10年以上住んでいましたが、東日本大震災をきっかけに茨城県にUターン。
ふとしたきっかけで、介護業界にご縁が生まれました。

仲間由紀恵の旦那さんである、田中哲司に似ているといわれます。

人前で語ることを業としてます。
あと企業を良くする仕事を少々やっています

音楽・落語・哲学・蕎麦をこよなく愛しています。

音楽

30歳くらいまでバンド活動をしてました。
ギター、ベース、テルミンくらいなら音を出せるレベルです。
コーネリアスやフリッパーズ・ギターみたいな音楽をやっていました。

「NHKのど自慢」に間違って出たことがありましたが、鐘は2つでした。
いま、そのことを経験に、介護現場では「歌のお兄さん」と呼ばれています。

落語

東京にいたころは生で聞いていました。
茨城に引っ越してからはあまり聞いていません。
YouTubeで柳家喬太郎や、立川談笑を贔屓にしています

好きな噺は「時そば」。いろんな落語家の違いが聞けるから。

新作でも古典でも聞きます。

仕事で落語の要素を取り入れているようにしています。
間の取り方や、話術は参考になります。

哲学

老荘思想に傾いています。
日本人なら中島義道か池田晶子にはまっています。

これからの時代は、介護に限らず、死生観が重要な位置を占めると考えています。
生きる価値を上げるための介護をサポートしていきたいと思います。

蕎麦

茨城は蕎麦が美味いです。香りが立ちますね。
お薦めの蕎麦屋は匠庵蕎麦処みかわ月待の滝もみじ庵です。

末永く、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました