茨城県で介護の仕事をしたい人は、コレを知っておけ

茨城県へ移住を検討される方へ

茨城県で介護の仕事をしたい人向けの情報です。

はじめに、この情報はあくまで主観によるものです。

茨城の地域や施設が全部あてはまるわけではありません。

あくまで、参考程度にしていただければと思います。

茨城県の魅力度最下位について

まず茨城県が魅力度最下位なので、暗黒地帯と思われるかもしれません。

茨城県「魅力度最下位」脱出なるか 17日にランキング発表

個人的にはど~でも良いのですが、気にしてる県民もいるようです。

「悩む いらすとや」の画像検索結果

地元民から見た魅力度最下位の理由はいくつかあります。

・都心に近い田舎である
・若年層、高齢層が一緒に行ける観光名所がない
・実はブランドになりそうな場所・名産はあるが、アピールが下手
・訛りにプラスのイメージを持たれていない
・ヤンキー文化がいまだにある
・地元のテレビ局、FMラジオ局がない
・そもそも県民自体が本気で魅力度を上げようと思っていない

県魅力度って、観光で考える魅力度なんです。

なので、暮らすという面からみると悪いところではないです。

暮らすという面からみると、良いところはこんなにあります。

・賃金は他の県に比べて高く、物価は安い
・都心へ1~2時間あれば行ける
・テレビはキー局のものが見られる
・農産物、海産物が美味い
・山に囲まれているところは少ない

いうほど暗黒地帯ではないと思います。

少なくとも納豆しか売るものがない県ではないことは確かです(笑)

「翔んで埼玉」でありましたね。

ま、ネタにされるだけマシかなと思います。

茨城県内の地域差

茨城は地域によって文化が違うことが特徴です。

①県北:福島県に似た雰囲気がある
②県央:水戸を中心にしたエリア。いわゆる「茨城」とイメージされるエリア
③県西:栃木や埼玉の文化圏
④鹿行:県の東エリア。千葉の雰囲気もある
⑤県南:TXが走っているエリア。都会の雰囲気がある

①②は、山が多めです。
③④は比較的なだらかです。平面が多い。
⑤は常磐線、TX沿いだと都心のような雰囲気があるところもあります。

介護を利用する高齢者については、地域差はそれほどないと思います。

ただ、①②の大洗町、ひたちなか市、日立市、北茨城市など・・・。

海に近いエリアは茨城弁に加えて「浜言葉」という独特の口調が強いところもあります。

「漁師 いらすとや」の画像検索結果

茨城県の高齢者は、訛りが強い人が多いです(特に80代以上)。

語尾が上がる訛りなので、他県民には喧嘩を売られているように感じるという人もいます。

ただ、悪気は一切ありません。

あと、地域格差について言うと、都市部から離れるほどクセのある職員が多いです。

ちなみに茨城の都市部とは、地域区分が4~6等級の場所と思ってください(2020年現在)。
・4等級:牛久市
・5等級:龍ケ崎市、取手市、つくば市、守谷市、水戸市、日立市
・6等級:土浦市、古河市、利根町

ちなみに、上の場所すべてが都市部ではありません。

また、この場所ではないところも、すべて田舎というわけでもありません。

ただ、地域区分の等級が高いところだと、賃金としてもらえる額も高くなる傾向があります。

ぜひ参考にしていただくと良いと思います。

あとは、足を運んで確認

あとは、自分で足を運んで確認してください。

ひとつ注意して欲しいのは、面談で採用通知が来てもすぐに就職しないことです。

一度、実習という形で現場に一日体験していただくことをお薦めいたします。

現場に入ることで「こんなはずじゃなかった・・・」というギャップを減らせます。

もし、現場に入ってフィーリングが合えば仕事しても良いのではないかと思います。

ぜひ、参考にしてくださいませ。

小山邦広からのお願い

私、小山邦広は介護に関する情報を毎日更新しております。

研修・経営のお悩み、ブログのリクエスト、お仕事ご依頼、そのほかのお問合せは

《こちらをクリックしてください》

私、小山邦広に興味を持たれた方は、FacebookやTwitterでもアカウント持っております。

画面下にある「小山邦広をフォローする」の下にあるアイコンを押してくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました