【調査報告】介護福祉士の資格を取ると年間手取りが46万円増える?

「介護福祉士 フリー素材」の画像検索結果

先週26日に第32回介護福祉士国家試験が行われました。

恐らく他のブログでは、試験対策系の記事がたくさん出ていると思います。

私は別の面から記事を書きます。

資格のお金の面から話をしようと思います。

介護職員の平均給与額は30万円?

サムネイル画像

参考資料は、平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要を基に記事を書きました。

資料では、介護職員の平均給与額の状況(月給・常勤の者、保有資格別)の箇所があります。

まず、予想されるツッコミから書いておきます。

30万円なんか月にもらってねえぞ!と思いますよね?

これ、賞与(年間貰う分を12で割ったもの)と手当分を含めた金額です。

(参考)介護職員の平均給与額の内訳(月給・常勤の者)に書いてあります。

平均給与額の給与額の84%(給与額の60%が基本給、24%が手当)が総支給の月給です。

総支給の80%くらいが、手取りになるかと思います。

そのため手取りは300,970円×(60+24)%✖80%=202,251円くらいでしょうか?

介護福祉士を取ると年間46万円手取りが増える?

サムネイル画像

では、さきほどの資料から、資格の有無を抽出して勤続年数と給与額を抜き出します。

平均勤続年数給与額
介護福祉士8.4313,920円
保有資格なし5.2261,600円

これだと、平均勤続年数が整っていません。

そのため「保有資格なし」が8.4年勤めたら?をシミュレーションする必要があります。

実は、勤続年数と所得の関係を表した資料があります。

この資料だと、年間昇給額が1,000円くらいでしょうか?

保有資格なしが3.2年分の昇給額、それに比例して手当額40%分が増えるとすると・・・

261600+(1000×(8.4-5.2)年✖1.4)=265,100円くらいになるでしょうか?

そうなると、月の資格のありなしの差は・・・。

313,620円-265,100円=48,820円くらい差があると思います。

これを年所得ベースで585,840円の差が出ます。

手取りベースだとだと、468,670円違います。

サービス別にみると、年間12万~30万円手取りを増やせる?

サムネイル画像

いろいろと調べてみましたが、実感がないです。

介護福祉士の資格手当は3,000~10,000円くらいが相場だと思います。

そこで、介護サービスごとに介護福祉士と介護職員との差を出してみました。

令和元年度介護事業経営概況調査結果 から調査してみました。

常勤の場合

サービス介護
福祉士
介護
職員
差額
(月)
差額
(年)
特別養護老人ホーム378,344363,12815,216183,000
介護老人保健施設353,810336,32517,485210,000
介護療養型医療施設(病院)335,671304,62531,046373,000
訪問介護(予防を含む)316,789299,83616,953203,000
訪問入浴介護(予防を含む)333,186316,76016,426197,000
通所介護(予防を含む)307,127284,82022,307268,000
通所リハビリテーション(予防を含む)340,739315,07425,665308,000
ショートステイ(予防を含む)349,557335,45614,101169,000
有料老人ホーム、ケアハウス等(予防を含む)
(特定施設分以外を含む全体)
355,863328,97026,893323,000
定期巡回・随時対応型訪問介護看護331,820319,92111,899143,000
夜間対応型訪問介護369,068324,12944,939539,000
地域密着型通所介護281,263267,26014,003168,000
認知症対応型通所介護(予防を含む)315,701298,78116,920203,000
小規模多機能型居宅介護(予防を含む)314,320292,73821,582259,000
グループホーム(予防を含む)318,022296,19321,829262,000
地域密着型有料老人ホーム、ケアハウス等(予防を含む)(特定施設分以外を含む全体)318,740300,59318,147218,000
地域密着型特別養護老人ホーム348,703326,38722,316268,000
看護小規模多機能型居宅介護333,567316,99716,570199,000
介護医療院334,354307,92826,426317,000

※赤字は年収ベースで30万以上上がる介護サービスを示しています。

※赤枠で囲われている文字は介護福祉士で月の給与額35万円以上のを示しています。

これによると、年収ベースだと15万円~30万円台くらい違っているようです。

資格手当5,000円、処遇改善加算5,000円、賞与10,000円月に増えたイメージでしょうか?

手取りベースで考えても12~30万円は年収があがるようです。

もらう額でみると、施設系介護が多い傾向にあります。

そして、月でもらえる額を考えると、有料か夜間対応が一番割が合うようです。

非常勤の場合

サービス介護
福祉士
介護
職員
差額(月)差額(年)
特別養護老人ホーム289,671266,41923,252279,000
介護老人保健施設282,434253,65228,782345,000
介護療養型医療施設(病院)272,616236,62135,995432,000
訪問介護(予防を含む)282,503262,31920,184242,000
訪問入浴介護(予防を含む)272,244255,62716,617199,000
通所介護(予防を含む)247,071229,54017,531210,000
通所リハビリテーション(予防を含む)261,011243,18417,827214,000
ショートステイ(予防を含む)279,474266,66012,814154,000
有料老人ホーム、ケアハウス等(予防を含む)
(特定施設分以外を含む全体)
274,484255,39619,088229,000
定期巡回・随時対応型訪問介護看護276,307254,05622,251267,000
夜間対応型訪問介護314,268304,8929,376113,000
地域密着型通所介護237,090232,9454,14550,000
認知症対応型通所介護(予防を含む)267,897247,19420,703248,000
小規模多機能型居宅介護(予防を含む)272,232249,42022,812274,000
グループホーム(予防を含む)262,326241,32421,002252,000
地域密着型有料老人ホーム、ケアハウス等(予防を含む) (特定施設分以外を含む全体)275,751253,23622,515270,000
地域密着型特別養護老人ホーム268,564252,43816,126194,000
看護小規模多機能型居宅介護278,568253,99324,575295,000
介護医療院264,006236,25927,747333,000

※赤字は年収ベースで29万以上上がる介護サービスを示しています。

※赤枠で囲われている文字は介護福祉士で月の給与額28万円以上のを示しています。

非常勤の場合は、額で選ぶか昇給額で選ぶかが重複していません。

ただ、サービスによっては年収30万円あがるということでしょう?

これでも、本当なのかと疑われる方へ

サムネイル画像

とはいえ、これでも本当か?とお思いの方もいるでしょう。

この計算では特養だと、年収が454万になります。

これ、介護職以外の業種の管理職平均年収を超えているわけです。

特定加算の必要性がなくなります。

一方、別のサイトでは、平均年収は323万円ともいわれています。

多分、実感としては、この数字だろうなと思います。

では厚生労働省の数字と違うのはなぜか?

おそらく厚労省の数字は管理職が入っているからだと思います。

介護福祉士の資格をもって役職が持てるという施設が多いですから。

ということは、資格を得ることは年収そのものが増えるのは微増とみなす。

資格を得ることで、役職者になれて収入が増えるという位置づけかと思います。

まとめ

  • 少なくとも介護福祉士になれれば、収入は年15-30万円増えそうです
  • 資格で収入が増える位置づけより、役職者になれる位置づけでみなした方が良いです
  • 資格は収入も大事ですが、仕事の深みを与える位置づけだと思うのもいいです。
  • 四角いものを丸く収めた師匠の現在が気になります

経営者にとっては、介護福祉士よりも大切な資格があります

経営される方には、介護福祉士よりも簿記3級をおすすめします。

年3回試験があり、50時間勉強すればとりあえず通ります。

最低限の介護事業のお金の流れが分かると思いますので、お薦めいたします。

小山邦広からのお願い

私、小山邦広は介護に関する情報を毎日更新しております。

研修・経営のお悩み、ブログのリクエスト、お仕事ご依頼、そのほかのお問合せは

《こちらをクリックしてください》

私、小山邦広に興味を持たれた方は、FacebookやTwitterでもアカウント持っております。

画面下にある「小山邦広をフォローする」の下にあるアイコンを押してくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました