介護と靴の関係

「夢をかなえるゾウ」という本があります。

夢をかなえるゾウ

新品価格
¥914から
(2020/3/19 17:39時点)

この本で最初に出した課題は「靴をみがく」というものでした

「自分を支える一番大切な靴を大事にできないやつが成功できるか!」ということなのです。

確かにその通りだと思いました。

靴は、商売道具ですよね?

大切にしているはずですよね?

サムネイル画像

利用者さんへの対応は、動くことが重要ですからね。

身だしなみの観点から考えても、足元から気を付けた方が良いと思います。

介護施設では、靴は一番見られる

高齢者はまっすぐに立てる方は少ないです。

サムネイル画像

腰と膝を曲げた姿で立つ方が多いです。

視線はまっすぐでなく、下に向きがちです。

その視線ではスタッフの顔ではなく、膝から下を見てしまうのです。

ということは、高齢者は職員さんの靴を見てしまうんですね。

サムネイル画像

靴って、磨いていないことが多くあります。

さぼっていると、足元を見られてしまうので注意しましょう。

あと、靴って洗ってます?

結構、履きっぱなしだと不潔ですからね。

たまには洗った方が良いですよ。

糖尿病と足の関係

足の話でついでについでに。

糖尿病は言うほど怖くありません

合併症が怖いのです。

合併症が進むと、足の指先が壊死になって切断することがあります。

血圧が高い方で130超えたら合併症状が進行します。

最初は、あれ、ちょっと傷が治らないなあみたいなところから始まります。

足のちょっとした怪我や水虫から発生します。

足の指と指の間にクリームを塗って保湿をするって、そういう意味がありいます。

まとめ

  • 「夢をかなえるゾウ」は良い本です
  • 足元を見られないように見出しを整えましょう
  • 糖尿病には気を付けましょう

小山邦広からのお願い

私、小山邦広は介護に関する情報を毎日更新しております。

研修・経営のお悩みへのご相談、ブログのリクエスト、お仕事のご依頼、そのほかのお問合せは

《こちらをクリックしてください》
※クリックするとメールが開きますので、送信お願いいたします。

私、小山邦広に興味を持たれた方は、FacebookやTwitterでもアカウント持っておりますので
画面下にある「小山邦広をフォローする」の下にあるアイコンを押してくださいませ。

また、今日のブログが面白かったら、↓のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました