【お金に困ったら】緊急小口資金・総合支援資金で10万円確保

ここ最近、PV数が増えているのですが・・・。

要因は助成金・給付金だと思います。

さて、そのきっかけとなった傷病手当金ですが・・・。

厚生労働省からガチの変更がありました。

傷病手当金については、こちら

今回の新型コロナウイルス感染について、2020年1月1日から遡って適用されることになりました。

施行日以前まで遡るって不勉強で申し訳ないのですが、聞いたことないです

それだけ、国は本気だと思っていただければと思います。

さて、連日、新型コロナに対応できるお金対策はないかという話題ですが・・・。

今日は、緊急小口資金・総合支援資金を紹介したいと思います。

いつものように、正式に発表しているお知らせを紹介しますので、

こちらも併せてごらんください。

緊急小口資金・総合支援資金って何なの?

社会福祉協議会(以下、社協)がやっている貸付制度です。

低所得世帯に対して資金の貸付と相談支援を行うことで、生活の安定と経済的自立を図ることを目的とする貸付制度です。

緊急小口資金は休業者向け、総合支援資金は失業者向けです。

今回は、コロナ感染者に対しても間口を広げるということです。

緊急小口資金・総合支援資金って誰が対象になるの?

対象は個人はもとより、個人事業主も対象です。

程度で言うと、日常生活の維持が困難となっている世帯が対象となります。

これ、電気水道代が払えないレベルではないかと踏んでいます。

サムネイル画像

また、自立相談支援機関の生活の立て直し相談を受けることも要件になっています

対象は、大きく休業した場合と、失業した場合に分かれます。

休業した場合(緊急小口資金)

新型コロナで仕事が休業になり、しばらくの生活費がすぐ必要な世帯が対象です

ポイントは新型コロナで収入が減ったら、仕事をしていても借りられることです

学校での休業をうたっているので、小学校のお子さんを持たれている方は相談した方が良いと思います。

失業した場合(総合支援資金)

新型コロナで失業して、生活するのが大変な世帯です。

仕事をしていても借りられる点は同じです。

緊急小口資金・総合支援資金は、どれくらい借りられるの?

休業の場合(緊急小口資金)

・学校などの休みで仕事がなくなった人、個人事業主などの特別な場合:20 万円まで
・その他:10 万円まで

失業の場合(総合支援資金)

・世帯の人数が2人以上: 月20 万円まで
・1 人の世帯:月15 万円まで
・貸付期間: 3か月まで

介護の世界で言えば、パートさんが対象として考えていいかもしれません。

意外と、介護の世界って正社員の割合が多いです。

昔からやっている法人さんほど、そうなる傾向があります。

そうなると、休業要請になったときに最初に危ないのはパートさんになるでしょう。

正社員は基本的に守られていますから。

緊急小口資金・総合支援資金の、お金を返す条件は?

据置期間(返さなくてもよい期間)と償還期限(返ないといけない期限)があります。

これは、融資を受ける際には、よくあるものですので注意しましょう。

■据置期間:1 年まで
■償還期限:
・(休業の場合・緊急小口資金)2年まで
・(失業の場合・総合支援資金)10 年まで

なお、貸付には利息や保証人ってよくあるものですが・・・。

この貸付は、無利息・無保証人です

あ、ウルフルズの借金大王が頭にひらめきました。

借金大王

新品価格
¥250から
(2020/4/21 21:29時点)

どこに相談すればいいの?

市区町村の社会福祉協議会にご相談ください。

このブログは茨城県向けなので、県内の社会福祉協議会の連絡先を紹介します。

サムネイル画像

必要な書類は何をもっていけばいいの?

以下のものをご用意してください

・本人を確認するための書類(運転免許証等)
・世帯の状況を確認するために住民票
・収入の減少を確認するために給与明細や預金通帳等

運転免許証のイラスト(男性)

詳細は、お近くの市区町村社会福祉協議会にお問合せください。

小山邦広からのお願い

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e4e52ce7e29460c817423bf0e65578ed-242x300.png

私、小山邦広は介護に関する情報を毎日更新しております。

研修・経営のお悩みへのご相談、ブログのリクエスト、お仕事のご依頼、そのほかのお問合せは

《こちらをクリックしてください》
※クリックするとメールが開きますので、送信お願いいたします。

私、小山邦広に興味を持たれた方は、FacebookやTwitterでもアカウント持っておりますので
画面下にある「小山邦広をフォローする」の下にあるアイコンを押してくださいませ。

また、今日のブログが面白かったら、↓のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました