【経営者向け】小学校休業等対応助成金を復習しましょう

連日、経営者・従業員向けに様々な経済的援助を紹介しています。

今日は、小学校休業等対応助成金(以下、助成金)を紹介します。

これは、小学生を子供に持つ親御さんが休業した場合の助成金です

ニュースで一回取り上げられたものの、忘れている方も多いはず。

時間を忘れてしまった人のイラスト(男性)

改めて復習いたしましょう。

いつものように元ネタを提供します。

興味ある方はこちらからクリックしてください

小学校休業等対応助成金って何?

パンフレットより、抜粋します。

小学校休業等対応助成金:
新型コロナの影響で小学校等が臨時休業等した場合、子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規問わず、有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く。)を取得させた企業を助成します、とのことです。

要は、休校で欠勤した従業員に有給休暇を出した法人に助成金出すということです。

小学校休業等対応助成金の対象は誰なの?

まず、この助成金は事業主向けです。

事業主って、労働者へ対する使用者のことです。

そのため法人はもとより、個人事業主も対象になります

そのため、労働者に直接配るお金ではないので気を付けてください

で、対象の事業主ですが・・・。

①か②の子どもの世話が必要となった労働者に対し、労働基準法上の年次有給休暇とは別に、有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主が対象です。

① 新型コロナ感染拡大防止で臨時休業等した小学校等(※)に通う子ども
② 新型コロナの感染(恐れ含む)で小学校等を休む必要がある子ども
③医学的なケアが必要だったり、基礎疾患がある子ども

※ 小学校等:小学校、義務教育学校の前期課程、各種学校(幼稚園又は小学校の課程に類する課程を置くものに限る)、特別支援学校(全ての部)、 放課後児童クラブ、放課後等デイサービス、幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設、家庭的保育事業等、子どもの一時的な預かり等を行う事業、障害児の通所支援を行う施設等

要は、小学校等って12歳以下の児童が通うところ全般だと思った方がいいですね

小学校休業等対応助成金はどれくらいもらえるの?

有給休暇として取得した労働者に支払った賃金相当額全額です。

ただし、「支給上限は1日あたり8,330円」という条件が付きます。

仮に8時間労働のパートさんであれば、時給1,041円までの人なら全額保障されます

4週8休のフルタイムパートさんであれば、月給180,979円までなら全額保障でしょう。

それ以上貰っている人の場合は、一部だけもらえる感じになります。

適用されるのはいつからいつまで?

令和2年2月27日~6月30日が対象です

ただし、この間の有給の休暇をとった日が対象です

春休み等、学校が開校する予定のなかった日等は除くとのこと。

ということは、土日祝日の場合は、助成金が適用されない可能性が高いです。

いつまでに申請すればよい?

令和2年9月30日までとなります。

何を申請をすればいい?

なお、就業規則については特に整備する必要はないようです。

だいたい、2~3種類の指定の用紙の提出が必要になりそうです。

雇用保険の対象であるかどうかで、若干違いますがほとんど同じです。

お問い合わせ先に確認をとってください。

どこにお問い合わせをすればよい?

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンターにお問い合わせください。

TEL:0120-60-3999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

注意

助成金は、時期によってルールが変わりますので、都度お問い合わせください。

特に書類関係はうるさい傾向があるので気をつけてください。

この記事は2020.4.23段階のものです。

時期が変わると内容が変わる恐れがあります。

小山邦広からのお願い

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e4e52ce7e29460c817423bf0e65578ed-242x300.png

私、小山邦広は介護に関する情報を毎日更新しております。

研修・経営のお悩みへのご相談、ブログのリクエスト、お仕事のご依頼、そのほかのお問合せは

《こちらをクリックしてください》
※クリックするとメールが開きますので、送信お願いいたします。

私、小山邦広に興味を持たれた方は、FacebookやTwitterでもアカウント持っておりますので
画面下にある「小山邦広をフォローする」の下にあるアイコンを押してくださいませ。

また、今日のブログが面白かったら、↓のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました