介護業界関係者向け

スポンサーリンク
介護業界関係者向け

【レビュー】『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』を読むことで見える、介護業界の今後

今日は介護業界で気になる人の書評をします。 深井 竜次(以下、たんたん(ハンドルネームより))著:『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』です。 前から気になっていた方です。 自分...
ケアマネージャ向け

【調査報告】居宅介護支援の基本報酬が2.3%上がれば採算は黒字継続化できます。

セミナーが6日に行うため、資料を作っていました。 そしたら、どうしても納得できない事実が出てきました。 居宅介護支援(以下、居宅)が、利益ベースで赤字だったのです。 居宅とは、ケアマネージャー(ケアマネ)が要介護...
介護業界関係者向け

介護事業で生産的で効率的な会議をする6つの方法

今日は、会議(ミーティング、定例会)の話をします。 会議は何のためにやるのか? そして、効率よく会議をするための話をしようと思います。 結構、無駄に会議に参加しているという話も聞いていますので・・・。 日本...
介護事業の経営者向け

【調査報告】特養は、言うほど儲かっているのか?

介護を事業することで、どれだけ儲かるかご存じでしょうか? 興味ありますか? 興味ある方は、言うほどもうかる事業ではないことが分かると思います。 何卒、お付き合いください。 利益率とは何か? 利益率とは介護サー...
ケアマネージャ向け

ケアマネに将来必要な資質と、ケアプランAI化その後

居宅介護事業所の人員基準を覚えてますか? 管理者が主任ケアマネであるというアレです。 厚労省で、少し動きが出たのでお知らせいたします。 人員基準の猶予期間期限は延期の様子 社会保障審議会介護給付費分科会(2019年...
介護業界関係者向け

介護の仕事をしているからこそ「生きるとは?死ぬとは?」を考えてみよう

介護の仕事は哲学的な仕事だと思います。 生きることは何か? 死ぬことは何か? そのことと隣り合わせになる仕事です。 自分は、哲学的な物の考え方が好きです。 お金はもっと好きですが・・・。 今日は、そんな...
介護事業の経営者向け

2020年の介護業界は、too little too lateがキーワード

2020年になりました。 7月24日には東京オリンピックが開催されます。 日本のヤマとされる年に介護業界はどうなるのか? 一年最初の日だからこそ、占ってみました。 政治・法令面でどうなる? 基本的に政府の...
介護事業の経営者向け

介護事業の売上はどこに使われているのか?

私は現場よりの人間ではありません。 どちらかといえば経営者よりの人間です。 経営者の一番の課題は、事業が続けられるかにあります。 そのためには損益が黒字でないと継続できません。 では、介護事業の損益状況はどうなって...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました